LIFE STYLE DESIGN
Makihara Architects Office

SDGs​

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

3. すべての人に健康と福祉を

​あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

​すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

11. 住み続けられるまちづくりを

​都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ自読可能にする

12. つくる責任 つかう責任

​自読可能な消費と生産のパターンを確保する

健康と福祉、クリーンエネルギー、まちづくり、そしつくる責任等々、建築設計と密接に関係し必ず意識しなければならないもの。

​出来ること、小さなことからではあるけれど普段の業務の中から、日常の些細なことからでも貢献できればと感じています。

槇原建築設計は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

copyright©2018 MAKIHARA ARCHITECTS OFFICE INC.ALL RIGHTS LEGEND.